愛知海運採用サイト > 先輩紹介 山本 崇人 (2006年入社 / タイ勤務)

タイで成功体験を掴み、
他国への拠点拡大に繋がる、
原動力になりたい。

AICHI KAIUN (THAILAND) CO.,LTD.
山本 崇人 (2006年入社 / タイ勤務)

スポーツ学科を卒業後、医薬品関係の会社に就職。医薬品原料の輸入手続きに携わるなかで通関の知識が必要だと実感し、働きながら通関士の資格を取得。また、この頃から物流そのものに興味を抱くようになり、転職を決意。今後ますます増加していくことが予想される、外国との物流を手掛ける愛知海運の将来性・安定性に魅力を感じて入社。

現在の仕事内容を教えてください。

当社にはタイに2つの会社があり、一つは私が勤めるAICHI KAIUN (THAILAND) CO.,LTD.、もう一つは
AIKAI LOGISTICS(THAILAND) CO.,LTD.です。
前者は通関やドレージ(コンテナ輸送)の手配を行うフォワーディング会社で、後者は輸出入貨物の
荷捌きを行う倉庫会社です。ここでは営業をはじめ総務・人事・経理・そして時に雑用まで
あらゆることを任されていますが、2つの会社が協力しあうことで初めて複合一貫輸送を実現できるので、
片方の会社だけでなく、常に両社が共に成長できるように意識して行動しています。

仕事のやりがいはココ!

言語やタイ特有の法律、慣習などによって情報収集の難しさを日々痛感していますが、自分で課題を見つけ
一つひとつ乗り越えていくことにやりがいを感じています。
以前AIKAI LOGISTICS(THAILAND) CO., LTD.に勤務していた際、新しいお客様に倉庫を使って頂けることになり、貨物の引越しから全てを手掛ける機会がありました。
課題は山積みでしたが、スタッフ採用、教育、荷受けから出荷までの業務管理、既存スタッフの意識改革などを行い、タイ人スタッフと目標を共有しながら安定軌道に乗せられたときはとても嬉しかったですね。
今でもお客様からは「アイカイさんにお願いして本当に良かったよ!」と言って頂けるのが
一番嬉しいですね。

これからの目標を教えてください。

タイにある2つの会社の経営基盤を盤石にすることが私のミッションだと考えています。
やるべきことはたくさんありますが簡単に言えば仕事を作り、仕組みを作り、人を作ること。
その結果が成績として残せたら最高ですし、愛知海運としてタイで大きな成功体験が得られれば、
他国への拠点拡大に弾みがつくはずです。
将来的にはタイでの経験を生かし、ぜひ新拠点立ち上げなどのビッグプロジェクトに参加したいですね。

愛知海運の好きなところはどこですか。

愛知海運は、「ありがとう」が飛び交う会社を目指しています。
物流は、届いて当たり前、時間通りで当たり前と思われていますが、
その裏では多くの人が関わっており協力しなければ仕事を達成することはできません。
感謝の言葉がチームワークを作り、チームワークでお客様の仕事に貢献する、
そうした雰囲気が各現場にあると思います。


前へ
次へ

このページのTOPへ

AICHI KAIUN CO.,Ltd. All Rights Reserved.