愛知海運採用サイト > 先輩紹介 宇佐美 由佳(2013年 入社 / 総務人事)

皆に気持ち良く働いてもらうことで、物流を支えるんだ!
そんなプライドを胸に、毎日勉強中です。

経営管理部 総務人事チーム
宇佐美 由佳 (2013年 入社 / 総務人事)

地元で、海外とつながりを持てるようなスケールの大きな仕事はないかな…。
そんな気持ちで大学の求人票をめくっているとき、ふと目に留まったのが愛知海運。名古屋港の近くで生まれ育ったこともあり、興味を持ち説明会へ。実は輸出入が地元の産業を支えているということを初めて知り、「自分も身近な生活を支える仕事をしたい」と入社を決意。

現在の仕事内容を教えてください。

一言で言うと、社員全員の会社での生活を社内からバックアップするのが私の仕事です。
たとえば、健康診断の申し込みや案内、福利厚生の申請、社内報の作成、ホームページの管理など、
バックアップと言えるものならなんでも。正直、仕事の幅広さに入社後、びっくりしました。
でも、嬉しい誤算でした。入社前は、新人のうちは雑用や研修のようなことが多いのかと思ったのですが、
「早く成長できるように」と早いうちから責任ある仕事をまかせてもらえましたから。
まだまだ、これからですけどね。


仕事のやりがいはココ!

やっぱり、社員の方から「ありがとう」「助かったよ」なんて声をかけてもらえると素直に嬉しいですね。
あと、自分が直接海外とつながりを持てるわけではありませんが、社員をバックアップすることで間接的に
「自分が海外と日本をつなぐ仕事を支えているんだ」と思うと、すごく誇らしい気持ちになります。


これからの目標を教えてください。

まだまだ知らないことばかりなので、もっとたくさんの知識をつけたいですね。
愛知海運という会社のことももっと知って、「宇佐美さんがいてよかった」と言われるような、影響力の
大きな仕事のできる人材になっていきたいです。
そうすればもっと、海外とのつながりを感じる機会も増えていくと思いますから。


愛知海運の好きなところはどこですか。

まるで家族のように、上司や先輩となんでも話せる関係性があることです。
もちろん、お仕事はきっちりしますが、休憩中は和気あいあい。普段あまり仕事では接すること
のない社員の方とも、定期的にレクレーションなどで触れ合う機会があるため、社内で顔を
合わせたりすると声をかけ合います。
それだけじゃありません。定期的に上司とマンツーマンで話す機会もあり、自分のいいところは
もちろん、直すべきところもきちんと指摘してもらえるため、
成長を期待されていると感じながら、仕事に取り組むことができます。


前へ
次へ

このページのTOPへ

AICHI KAIUN CO.,Ltd. All Rights Reserved.