愛知海運採用サイト > 先輩紹介 大脇 綾乃(2014年 入社 / 営業事務)

手配が難しい輸送こそ、やりがいがある。
お客様からの「ありがとう」の言葉は、
私にとって最高のご褒美です。

国際ロジスティクスカンパニー 国際輸送チーム
大脇 綾乃 (2014年 入社 / 営業事務)

大学では中国語を専攻。中国へ留学した際、身近なところに日本製品がたくさんあることに気づき、どのように運ばれているのか物流に興味を抱くように。
帰国後、物流業界を中心に就職活動を行い、そのなかでも一つひとつの質問に丁寧に答えてくれた愛知海運の「人」に惹かれ入社を決意。

現在の仕事内容を教えてください。

船やトラックなど、さまざまな輸送手段を組み合わせて、お客様からお預かりした貨物を「Door to Door」で輸送する
国際複合一貫輸送の手配を担当しています。輸送する商品は機械設備やオーダーメイド家具、精密機械などさまざまで、
輸送先は中国やタイ等アジアが中心です。
船での海上輸送だけでなく、現地での通関やトラック配送も手配するため、毎日のように英語や中国語を
つかって現地法人とメールでやりとりしています。
一人では対応しきれないこともありますが、色々な人の力を借りながらお客様の要望にお応えしています。

仕事のやりがいはココ!

お客様からは「急ぎで今日中に貨物を出したい」「何としても年内に商品を輸送して欲しい」など、難しいご依頼を
いただくことが少なくありません。
しかし、トラック配送、倉庫、通関など各部署の専門家たちと連携を取りながら、お客様の期待に応えられたときは
嬉しいですね。お客様の窓口となってやりとりをしているので、「ありがとう」という言葉を直接いただけることに
大きなやりがいを感じています。
また、大学で学んだ中国語を活かせており、好きな事を仕事にできているので毎日がとても楽しいです。

これからの目標を教えてください。

指導してくれた方のような「何でもできる人になること」が私の目標です。
担当している部署の業務だけでなく、他部署の業務を知ることでもっと
スムーズに仕事ができると思うので、幅広い知識を身につけていきたいですね。
また、日本と海外では物流に関する規制が異なり、危険物など国によっては
輸出入ができない場合もあるので、常に最新の情報を仕入れていく必要があると思っています。

愛知海運の好きなところはどこですか。

やりたいことに挑戦できるところです。自分がかねてより願っていた中国と関わる仕事を任せていただき、また海外出張にも挑戦したいと伝えたところ4泊5日で中国に行かせてもらえることになりました。若手にもどんどん挑戦する機会を与えてくれるのが嬉しいですね。
また、部活動や飲み会など、社内交流がとっても盛んで他部署の人とも仲良くなれるところが愛知海運の魅力です。


前へ
次へ

このページのTOPへ

AICHI KAIUN CO.,Ltd. All Rights Reserved.