愛知海運採用サイト > 先輩紹介 北野 美月 (2018年入社 / 営業事務)

アメリカ、アジア、ヨーロッパへ――。
自分の手掛ける仕事が、
世界に繋がっていくのが嬉しい。

名古屋カンパニー CS第1チーム
北野 美月 (2018年入社 / 営業事務)

大学時代は外国語学部で英語を専攻しアメリカ留学を経験したものの、やりたいことが明確にならないまま就職活動をスタート。そんななか企業展で愛知海運のことを知り、「海外と日本を繋げる仕事」という言葉に惹かれ、さらに女性社員が多く活躍している職場環境にも魅力を感じて入社を決意。

現在の仕事内容を教えてください。

お客様と各部署の間に立ち、通関に必要な書類や配送トラック等の手配状況を確認しながら、確実に担当しているお客様の
貨物をスムーズに動かしていく仕事です。輸出入にはたくさんの書類が必要になるので、必要書類が揃っているか一つひとつ
確認しています。また、「この日に貨物が入ってくるからよろしく」「○日の○時に貨物を持ってきて欲しい」など、
お客様から納入希望日をお聞きしたうえで作業日程を組み、各部署と連携を取りながら手配状況を確認しています。

仕事のやりがいはココ!

お客様と直接やりとりするポジションなので、「助かったよ」「ありがとう」という言葉をかけてもらえることもあり、
お客様のリアクションがダイレクトに感じられるのがこの仕事のやりがいです。
また、各部署から「書類が足りない」など指摘を受けることがまだまだたくさんあるので、何事もなく業務を終えられた日は
ほっとしますね。今のところ英語を使う機会は少ないですがアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど貨物の行先を見て、
自分の仕事が世界に繋がっていることを実感しています。

これからの目標を教えてください。

書類や手配に不備があれば輸送が滞ってしまうので、常に正確に仕事をこなさなくてはなりません。でも、今はまだわからないことがたくさんあり、先輩のサポートを受けながら仕事をしているので、
まずは指摘される前に自分で間違いに気づけるようになりたいですね。
正確性はもちろんスピードも重要なので、早く1人前になり、まわりの先輩の業務スピードに追いつくのが今の目標です。

愛知海運の好きなところはどこですか。

大きすぎず、小さすぎずちょうどいい会社の規模感が気に入っています。
愛知海運は社内イベントや部活動が盛んで、色々な部署の人と会う機会があるので、入社1年目でも顔や名前がわかって気軽に話ができる先輩がたくさんいるんです。
私も先輩から誘われて、スノボ、テニス、文化部の3つの部活動に参加していますが、オフの時間も本当に楽しいですよ。


前へ
次へ

このページのTOPへ

AICHI KAIUN CO.,Ltd. All Rights Reserved.